閉じる
閉じる
閉じる
  1. 大企業でもなく、公務員でもなく、地味に最強の就職先を教えてやろう
  2. 一概に通販が安いとは言えないんだよな。店舗の方が安い場合も有る。
  3. 「空からオレンジ色の光が落ちてきて、何かが燃えている」 埼玉の河川敷が…
  4. 人間が宿主ではない日本の陸の寄生虫は全部体の中を動き回るんだぜ
  5. 女って 「あ、こいつは見下してもいい奴だw」 ってなった瞬間からの豹変…
  6. 部室から女子高生の制服4人分19万円相当を盗んだ無職を逮捕。時価評価額…
  7. ニュージーランドに入港した日本の自動車運搬船、カメムシが見つかり強制退…
  8. イギリス「アメリカさんヘリ売って下さい」米「おう60億円な、ジャップ、…
  9. 【朝日新聞】ジョギング中の男性が散歩中の安倍首相に「改憲しないで」と声…
  10. 【悲報】小室圭さんの母、記事でははっきり皇室に『お金』を要求したと書か…
閉じる

2ちゃんまとめドットコム

日本は真珠湾でアメリカに空母の重要さを叩き込んだが日本は大艦巨砲主義を引きずっていた

電子書籍 コミック

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG ?PLT(13001).net

法務省「死亡予見は困難」 入管収容のベトナム人死亡で調査
https://www.daily.co.jp/society/national/2017/12/04/0010789557.shtml

421 :名無しさん@涙目です。:2017/12/05(火) 21:15:36.99 ID:LCX/jpTn0.net

>>419
先進的というか、八八艦隊の構想が優速だから
長門加賀の26ノット群戦艦と天城型巡戦30ノットで敵戦艦群に対し機動性の優位を確保する狙い

当初の長門が見据えているのは八八艦隊であって、伊勢型や扶桑型ではないのだからまあ当たり前

355 :名無しさん@涙目です。:2017/12/05(火) 10:00:05.28 ID:PXUagZ9m0.net

>>346
ならんだろ

戦国末期、江戸時代初期に日本は50万丁の火縄銃を所持してたし
大航海当時の欧州の国では日本に入植して植民地化なんてできないよ

38 :名無しさん@涙目です。:2017/12/04(月) 18:52:35.23 ID:RMwvU3a10.net

三連装46サンチ砲 (´・ω・`)

424 :名無しさん@涙目です。:2017/12/05(火) 21:37:05.16 ID:GwI9YFT80.net

>>422
大陸にそんな長大な高速道路を建設した上で陸路で石油を輸送できる体制が完了するまで一体何年かかるの?
道路作ってる間に時間切れになるだけだと思うのだが

100 :名無しさん@涙目です。:2017/12/04(月) 20:04:06.94 ID:t1yAvRyh0.net

M-1グランプリ優勝のとろサーモン「賞金1000万で仮想通貨を購入」と「スッキリ」で発言

価格が上がり続けているビットコインを始めて大金を掴もう!!
https://dmm48.wordpress.com/

3 :名無しさん@涙目です。:2017/12/04(月) 18:38:53.80 ID:XHB71/Sy0.net

どうだろ
たしかに戦艦を作ったけど
空母と飛行機もしこたま作ったよ

183 :名無しさん@涙目です。:2017/12/04(月) 21:31:56.23 ID:mbjHvCQb0.net

戦艦とか空母は、主役じゃない

連合艦隊の大半は潜水艦に沈められたんだよ
潜水艦対策が、全く無かったのが敗因

528 :名無しさん@涙目です。:2017/12/06(水) 23:26:10.72 ID:HzU+GgdU0.net

レイテの囮は小沢艦隊だな
あれも水上部隊に捕捉されてたけど。一部は撤退に成功してる

447 :名無しさん@涙目です。:2017/12/05(火) 22:19:58.99 ID:zCrz407c0.net

>>445
紆余曲折の末、普通の空母として設計された。

搭載機数は零戦、彗星、天山の組み合わせで計72機。

203 :名無しさん@涙目です。:2017/12/04(月) 21:50:52.32 ID:JeYjY67b0.net

>>4
今の時代の先取りでアメリカは無線傍受技術が凄かった
だから先手先手で先回りと攻撃力の計算もして効率よく配置できた

399 :名無しさん@涙目です。:2017/12/05(火) 19:33:05.46 ID:9QCug2kU0.net

核爆弾作ってるぞ!ってブラフを流すのと
ダーティーボムを量産化しつつ、
潜水艦増産してフィリピン沿岸まで引いて
戦力集めて決戦すれば、たくさんアメリカ人殺せたかもな。
そこで講和会議できるかわわからんがね。

194 :名無しさん@涙目です。:2017/12/04(月) 21:38:45.61 ID:i30ytFhR0.net

>>1
大和は世界大戦以前から建造されていた
きっかけは世界大戦ではない

131 :名無しさん@涙目です。:2017/12/04(月) 20:39:12.02 ID:eCW+YnhI0.net

>>129
なお、鈴谷にいたっては被弾ゼロ、至近弾による魚雷誘爆による沈没という珍記録を持ってる模様

287 :名無しさん@涙目です。:2017/12/05(火) 01:31:54.79 ID:ffYc70pE0.net

>>283
ビスマルクもアーク・ロイヤルの攻撃隊の前は
POWの砲弾を2、3発受けただけでピンピンしてたんじゃないの?

348 :名無しさん@涙目です。:2017/12/05(火) 09:53:17.88 ID:xGygTa5C0.net

>>334
伊19の魚雷を艦首に1発受けた大和型と同世代の戦艦ノースカロライナは
艦首に大穴が空き緊急ダメコンで一番砲塔の弾薬庫に注水してる
つまり一番砲塔撃てなくなったわけでたった魚雷1発で戦闘力の3分の1を喪失したわけ

ダメコンが良かったからノースカロライナの主砲弾誘爆による轟沈はなかったけど
レイテ沖海戦で魚雷20発以上食らって誘爆もなく7時間近く浮いていてかつ数ノットで航行可能だった武蔵のタフさがわかるだろ

483 :名無しさん@涙目です。:2017/12/06(水) 09:06:57.95 ID:1hLHvFL90.net

>>477
まあ、そのための航空兵力ではあるんですけどね
何も戦艦でとどめ刺す必要は無い、航空機との連携で挟撃出来りゃ儲けやん

254 :名無しさん@涙目です。:2017/12/04(月) 23:12:58.01 ID:dhwmfiUF0.net

>>250
最近のスカパーで真珠湾攻撃時に、日本海軍が真珠湾のトドメの軍港施設の攻撃を止めて引き上げたのでアメリカは救われたと言ってたよ?w
軍港としての複雑な港湾施設群を壊滅されていたら、西海岸に1時撤退して出直すしかなかったとか。

そうなれば、ソロモン諸島・ギルバード諸島から開始された反撃は、大幅に遅れたし、西海岸の軍港造船所も攻撃されたとか。
南雲の第二次攻撃までの攻撃での撤退の決断は、ありがたかったそうだ。

432 :名無しさん@涙目です。:2017/12/05(火) 21:46:52.37 ID:SoQptSK70.net

>>426
ガダルカナル戦ですわ。
つまり1942後半〜1943初頭。
1942年10月と11月だけで20万トン撃沈されてる。

日本の国力維持して戦争するには最低民需300万トンの船舶が必要だったけど、1943年1月には民需262万トンまで落ちた。
つまり、ここで既に敗北が確定していた。

160 :名無しさん@涙目です。:2017/12/04(月) 21:00:18.75 ID:uPLDJFmo0.net

>>158>>157
「大艦巨砲」の何が問題だったかというと、艦隊戦では相手に命中させる為の効率が
悪すぎたからなんだよな
命中率と射程に於いて飛行機に巨砲は勝てなかった
逆に言えば、艦砲射撃の様なそれが問題にならぬ場合では航空機よりも効率的だった訳だ

そういう本質論を言わねばならぬのにそんなことを言ってる人は居ない

509 :名無しさん@涙目です。:2017/12/06(水) 18:12:06.11 ID:1OhcIM7a0.net

>>508
タフィ1やタフィ2の支援があったり、護衛駆逐艦の身を挺した援護も大きいのだけど
航空攻撃とか随伴艦艇の妨害あると追いつくのきっついのよね

というか、普通はその前に航空索敵とかで接近わかって退避行動取るわけで機動部隊側は水上砲雷戦は望まないけどな

79 :名無しさん@涙目です。:2017/12/04(月) 19:14:56.40 ID:H0FFv7ms0.net

>>47
開戦初期のころは日本の方が戦力は上回ってたんよ
ただ本気出して建造始めた結果週刊空母とかになった

297 :名無しさん@涙目です。:2017/12/05(火) 01:50:35.93 ID:IC1jowS90.net

>>293
>>294
失礼しました、なるほど
連合艦隊の映画でやっとこさ発艦した場面を思い出しました

265 :名無しさん@涙目です。:2017/12/04(月) 23:47:25.07 ID:XHB71/Sy0.net

無政府状態の中国をほっといたら軍事的空白地帯になるからな
ソ連の怨念を知っている日本としたら
絶体に大陸から手を引くわけにはいかなかったんよ
まあご都合主義だけどな

520 :名無しさん@涙目です。:2017/12/06(水) 22:28:20.41 ID:DaKXI09Q0.net

>>513
「同じ航空戦力があるなら」といういい例は珊瑚海海戦あるいは南太平洋海戦だけど(マリアナ沖は航空戦力に差がありすぎるから除外して)
日米ともに敵艦隊に水上打撃艦隊は突っ込めたかい?
両方共結局空母戦だけで全部終わっただろ

138 :名無しさん@涙目です。:2017/12/04(月) 20:44:39.98 ID:uPLDJFmo0.net

>>136
ロングレンジ戦法は冷戦時代のソ連海軍も頼ったが、
ソ連もそうだけど、索敵の問題という致命的な問題があるんだよな

ソ連が頼ったのは大型誘導ミサイルだったけど、無誘導の魚雷なんて
長距離で撃っても余程の事は無いと当たる訳が無いんだよな

439 :名無しさん@涙目です。:2017/12/05(火) 21:58:16.84 ID:LCX/jpTn0.net

>>433
あの陥落期間はイギリスの想定内
勿論イギリスにとってちっとも嬉しくない想定内だけど、それだけマレーの防備が満足には程遠いと英自身が自覚している
あの密林地帯を突破するのは骨折れるから進軍にぶるだろ的な見積もりは確かにあるけど、ニブる補正込みで数ヶ月陥落じゃねが開戦前のイギリスの想定

夢の無い話かもしれんがまあ実際はそんなもん

128 :名無しさん@涙目です。:2017/12/04(月) 20:35:48.91 ID:tmu3vWzF0.net

日本も戦闘機作りたい

55 :名無しさん@涙目です。:2017/12/04(月) 18:58:17.05 ID:JC1Wfj+20.net

>>9
どんだけコンプなんだよガチガイジじゃん

340 :名無しさん@涙目です。:2017/12/05(火) 09:32:28.86 ID:tzqiYPuV0.net

>>315
もうこの時期だと完成させてドックから出した方が早いという判断
3号は解体の筈が抵抗されたのでやむ無く改装進水を目指す兎に角ドックを空けたい

330 :名無しさん@涙目です。:2017/12/05(火) 07:43:19.64 ID:lhQGM4nt0.net

>>329
山本アゲは零戦を強い戦闘機と勘違いさせてしまった漫画や小説と一緒

関連記事

  1. 日豊線でグモ 線路に横たわるアルコールの入った男性

  2. 【パヨク速報】青瓦台関係者「日本は10億円受け取らないって?そん…

  3. 【速報】清水アキラの息子・良太郎 覚せい剤での判決 懲役1年6か…

  4. IT企業のラック、初任給の「学歴別」を廃止 専門卒も大卒も修士卒…

  5. 【韓国与党代表】慰安婦問題 「被害者が納得できる新たな合意必要」…

  6. 米国、東芝のWH破産申請に「国家安全保障問題だ」 日本ヤバイ

AKB48 LIVE!! ON DEMAND
ブラックでも作れるクレジットカード

最近の投稿

SKE48 LIVE!! ON DEMAND
ページ上部へ戻る