閉じる
閉じる
閉じる
  1. 元朝日新聞記者の損賠請求棄却…慰安婦報道巡り
  2. 猫にかまれて狂犬病に
  3. 女児(22歳男)「私、体に悩みがあるの。比べたいからあなたの裸を見せて…
  4. 【パヨク動画】韓国ネオナチのBTS、今度はユニセフ事務所に「原爆看板」…
  5. 関西人ってセックスするときも関西弁なの?
  6. 2024年に宇宙で子供を出産してくれる女性を募集! 母親「あんたは宇宙…
  7. 「声優」は落ちぶれたアイドルの養老院じゃないぞ
  8. 【パヨク速報】康京和韓国外相「被害者の傷を最優先し政府の立場決める」 …
  9. 【やっていることは韓国と全く一緒】玉川徹氏 安田さんへのバッシングをけ…
  10. 【AHO】コービーチケットのある喫茶店は店で飲む用と持ち帰り用2種類用…
閉じる

2ちゃんまとめドットコム

哲学って、皆が知ってる当たり前の事をいかに小難しく言うかというだけの中二学問だよね

電子書籍 コミック

1 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 10:56:51.90 ID:inuaiwT20●.net ?PLT(22000)
http://img.2ch.net/ico/8toushinnomonar32.gif
 日本を代表する哲学者・西田幾多郎(1870〜1945年)が京都帝国大(現・京都大)で
講義をした際に使用したノートなどの未発表資料が見つかり、石川県西田幾多郎記念哲学館
(同県かほく市)が5日、報道陣に公開した。代表作「善の研究」の重要なキーワード「純粋経験」などの
言葉が記されたノートもあり、同館は「西田哲学の形成と深まりに新たな解釈をもたらす可能性がある」としている。

 資料は西田の孫が2015年秋に東京都内の自宅倉庫で発見した。長年雨にあたっていたとみられ、
傷みが激しかったが、寄託を受けた同館が奈良文化財研究所などの協力で修復し、京都大、
金沢大と文字の書き起こしを進めている。

 ノート50冊のうち、32冊は書かれた時期が推定でき、帝国大(現・東京大)選科生時代が
10冊、旧制四高で教授などを務めた金沢時代が13冊、京都帝大教授などを務めた京都時代が9冊とみられる。

 このうち、思想の過渡期にあった京都時代の倫理学の講義ノートには、主観と客観が
区別される前の直接的な経験を指す「純粋経験」の記述があった。学生に哲学を講じる一方で、
独自の思想を展開していた様子がうかがえる。同じノートには、「Personal Nature」を
「個人性」と訳す際、「人格性」という別の訳語を当てて消すなど、推敲(すいこう)した跡も残っていた。

https://mainichi.jp/articles/20180606/k00/00m/040/109000c

166 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 15:47:35.91 ID:4gsxJrRG0.net

理学系だと純粋数学と数理統計ガッツリやったことある人しか人工知能については語らない雰囲気なのに
文系は理系に詳しくないといいつつも人工知能の話になると嬉々として語りだすのほんと糞

文系自体そういう気質のあるやつが集まるようになってんじゃない?
哲学と社会学にてるもんね
論理学学ぶ文系もいるけど院生が理系学部一年レベルの推論でどや顔してるし

3 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 10:57:35.83 ID:A6KN/CeW0.net

哲学は物事の本質を見極める学問だからな

62 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 12:11:01.64 ID:T9rivYz80.net

>>35
図書館の書庫で1番最初が哲学だったよね

80 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 12:24:31.93 ID:hTjPRz0p0.net

森本稀哲学
通称チョリ学

247 :名無しさん@涙目です。:2018/06/29(金) 08:45:51.16 ID:Jn1zDVAO0.net

惜しいけど違うよな、みんなが感覚的にわかってる事を具体的に解明していく学問

18 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 11:12:18.66 ID:QKzEyN/U0.net

>>17
何人も知り合いがいるの?

251 :名無しさん@涙目です。:2018/06/29(金) 09:06:52.87 ID:guXJNaMA0.net

ふつーに生きてる、疑わない常識人には金にもならんし要らんわな

24 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 11:16:33.08 ID:7gLhsfRK0.net

何でも厨扱いする風潮fhookだね

184 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 18:15:19.17 ID:6fKSGXOZ0.net

Kindle Unlimitedなら無料で読めるが以外と面白かったよ。
https://www.amazon.co.jp/impress-QuickBooks-ebook/dp/B074JYG5X8/

227 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 22:00:39.69 ID:KqoVoyzv0.net

池田晶子さん美人だったのに早世したなあ

136 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 14:00:15.12 ID:X9lKFplTO.net

>>132
ソフィーの世界が流行った頃に木田元が言ってたけど、彼らは今の生活に不安があるから哲学とか言い出してるだけで景気が良くなれば哲学なんか忘れるでしょって。実際その通りだったし、庶民は生活に哲学なんかを織り込む事は一生ないのさ

179 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 16:39:03.70 ID:HQbeUnh30.net

自分も若い頃はそう思ってたけど
実際、哲学と数学がすべての学問の基幹であってあとはその応用って感じじゃないか
個人的には人類学と言語学が好きです

234 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 22:40:03.09 ID:XVPhV/qC0.net

>>30
そのうち哲学はAIによって完全無欠の理論に到達するだろうね。
人間がいくら思考したところでAIには勝てないことは分かっている。
それで終わり。

53 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 11:58:50.38 ID:cjUwG9Rq0.net

物事の本質を知らない馬鹿が8割はいるだろ

254 :名無しさん@涙目です。:2018/06/29(金) 09:14:28.25 ID:pHRKNu6a0.net

かつてアリストテレスが名指された。名「アリストテレス」は、そこからさまざまな経路を通り配達される。
それゆえ名「アリストテレス」はいまや、複数の経路を通過してきた複数の名の集合体である。
必然的にそこではさまざまな齟齬が生じる。・・・・・・だからこそ、名「アリストテレス」にはつねに訂正可能性が取り憑く。
固有名の単独性を構成し、かつ同時に脅かすその訂正可能性を、ここで前章の議論をうけ「幽霊」と呼ぶことができるだろう。
名「アリストテレス」はつねに幽霊に、つまり配達過程で行方不明になってしまった諸々の「アリストテレス」に取り憑かれている。
そしてそれら幽霊はネットワーク(伝達回路)の不完全性によって、様相性と複数性の徴のもとで現れる。

――東浩紀『存在論的、郵便的』新潮社、1998年、128頁――

169 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 15:59:18.65 ID:VTxQsnqZ0.net

>>63
上の方で誰かがレスしてたけど色んな事の本質を考えるのが哲学なんだよ
んで「人々が直面してる現実がこうなのは本質がこうなってるからだ」みたいな説を作り出してる

178 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 16:36:15.08 ID:LjPp6f8S0.net

なまじ言葉が生まれたばっかりに

173 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 16:16:48.89 ID:QKzEyN/U0.net

>>168
製品・実装による。

いま汎用的なものとして売られてるのは大半がMachine Learningで、
これは全体で複合的な最適化を行う。ただ、処理の一つ一つの最適化
は変わらず数学だよ。
DeepLearningも、計算単位それぞれの中身はシグモイドにより最適値
や閾値をはじき出していく処理で、それを最適な方法で組織化して積み
上げていくものでしょ。

最後まで語るときりがないけど、AIの処理の入り口として最初に理解した
方がいいのは、正規分布ということだと思う。それなら普通の高校生以上
ならイメージもしやすいし。

それに、Deep Learningを待たなくても、AIで構築された製品はいろいろある。
交通のルートデータや漢字変換の辞書などもそう。実装は一つじゃないけど、
共通点はあるということだよ。

44 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 11:46:42.67 ID:jzArlcjA0.net

>>1
アリストテレスもそう思ってたろうよ

235 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 22:45:47.78 ID:9HiUBKvi0.net

フーコーの監獄の誕生読んでみてるんだけど
ディストピアものを書いた小説家はフーコーの何十年も前からこの理屈を承知していたように思う
そして具体的にどう運用すれば一番うまくいくのかも小説の中で描いている
小説家のほうが賢いのでは?と思ってしまう

176 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 16:32:07.09 ID:6eUFBatD0.net

>>61
敗戦後GHQと三国人に大切な事を破壊されたから弱くなったんじゃないの?

118 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 13:27:59.05 ID:HDtR/5KH0.net

科学哲学ってジャンル絞らないと糞に感じて当然
社会契約論とか神は死んだとかああいうの憲法勉強しないと何言ってるのかわからないと思う

117 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 13:26:30.92 ID:FCCy2aHs0.net

哲学は自然科学の素養がある人がやる学問
学位がPhD

12 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 11:05:23.70 ID:bVFrMBpW0.net

人間は自分のことをわかってくれる人なんかいなくても生きていけるってことこそが、
人間が学ぶべき、なによりたいせつなことなんだ。そして、友情って、本来、
友だちなんかいなくても生きていける人たちのあいだにしか、成り立たないものなんじゃないのかな?

246 :名無しさん@涙目です。:2018/06/29(金) 08:42:05.98 ID:HfIsXFW60.net

哲学ってよくわからんけど一番重要なのは聞いてくれる人と環境・タイミングなんじゃね?
「誰もいない森で木が倒れたら音はするか?」なんて発言シチュエーションによっては
こいつやべー奴としか思われないだろ

31 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 11:34:57.44 ID:DQujsG/M0.net

うああ
けつつ
とりり

17 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 11:11:31.13 ID:R3MUu3rd0.net

哲学者って面倒くさそうな奴ばっかり

104 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 13:02:25.71 ID:EQHBmTHY0.net

>>93
哲学史を読んで
有名な言葉を言ってるだけの人が多いからな
いろんな知識や学問から思考して答えを導き出すのが哲学であって
過去の言葉を自分の言葉にしる事は哲学とは言わない

170 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 16:01:43.03 ID:woMOde810.net

みんながそう思ってても、「そうそう」「あるある」となる表現は難しいんだよな

93 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 12:45:37.80 ID:sHcp0hDT0.net

暇潰しだよ

関連記事

  1. amazonでウエスタンデジタルの3TBのハードディスクを購入し…

  2. 何度も聞かれてきた「どっちが鳥取? 島根?」 県民「いい加減覚え…

  3. デマ、ウソ情報まで流して排外主義を煽る勢力の目的ってやっぱり経済…

  4. 沖縄の翁長知事「米軍は制御不能」

  5. 【2周毎に水は飲ませてた】知的障害高「43周」指示で生徒意識不明…

  6. 【首相は答える義務がある】安倍首相に再三注意 加計問題の質問に答…

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

最近の投稿

SKE48 LIVE!! ON DEMAND
ページ上部へ戻る